1. Home
  2. 助成制度
  3. 第7回 大阪帝塚山ロータリークラブ社会奉仕基金 助成金

第7回 大阪帝塚山ロータリークラブ社会奉仕基金 助成金

更新日:2017-02-20

募集期間:2017年01月27日~ 2017年04月30日

制度名 第7回 大阪帝塚山ロータリークラブ社会奉仕基金 助成金
実施団体名 大阪帝塚山ロータリークラブ
(おおさかてづかやまろーたりーくらぶ)
申込先 〒545-0052
大阪市阿倍野区松崎町2-3-5
藤和シティスクエア503
大阪帝塚山ロータリークラブ
TEL:06-6628-0450
E-mail:osaka.tezukayama.r.c@gmail.com
URL:http://osaka-tezukayama-rc.cocolog-nifty.com
分野 健康・福祉
助成内容・対象 【対象団体】
社会奉仕活動をしている団体

【助成対象プロジェクト】
上記団体が企画し遂行する社会奉仕事業

※ただし下記の項目は対象としません
○団体の自立・運営に伴う費用
○政治活動・選挙活動・宗教活動・訴訟活動に関わるもの
○土地や建物等の取得
○基金・賞・助成の創設や充当
○個人が単独で行う研究調査
○奨学金等、特定の個人への金銭授与を目的とした事業
○営利を目的とする事業
○社会福祉法人他の施設整備費
○パソコンの購入

【応募方法】
A4用紙各1枚(計2枚)に下記の事項を記入し電子メールで提出
※各書式は必要事項が含まれていれば自由(所定申請用紙なし)

◆申請書 《A4用紙1枚に簡潔にまとめて下さい。複数枚は受付不可》
・事業タイトル
・事業団体の概要(団体名、代表者名、連絡先を含めること)
・予定事業内容(事業タイトルも含めること)
・予定事業予算書(予算はおおまかで構いませんが、必ず助成金希望額を含めること)

◆PR資料 《A4用紙1枚でPRをおまとめ下さい。複数枚は受付不可》
・団体を紹介する資料
・前年度の事業・会計報告書
・その他の今年度の予定事業・予算案 等
応募方法 申請書類は、大阪帝塚山ロータリークラブに電子メールにてお送り下さい。
(郵送物は一切受付致しません)
応募制限 ●申込者または団体は、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀県内に限ります。
●過去4年以内にこの助成金を受けた団体は申込できません。
募集時期 2017年1月27日~2017年4月30日 (厳守)
決定時期 5月中に審査を開始し、結果は7月までに報告します。
助成時期 事業着手時に、一括して支払います。
助成金支払後、1ヶ年以内に達成できるものを対象とします。
選考方法 大阪帝塚山ロータリークラブ内の委員会にて選考し、ヒアリングを経て決定します。
助成件数 年間、3団体に助成。
助成金額 1団体あたり、上限40万円。
備考 2011年7月に大阪阿倍野、大阪住之江、大阪住吉の3つのロータリークラブが合併して大阪帝塚山ロータリークラブが成立しました。
会員は日々、ロータリークラブを通じて社会奉仕活動を行っています。
その一環として、旧大阪阿倍野ロータリークラブ会員が拠出した資金で基金を設け、10年間に渡り社会奉仕活動を助成することになりました。
問い合わせ欄 お問い合わせは、メールでのみ受付けます。郵送・電話での応答は致しません。

※注意事項※
1、申請書は必ず電子メールにて。郵送物は一切受付致しません。
2、データ形式はPDF、ワード・エクセル形式のみ。
3、申請書、PR資料全てあわせてA4用紙2枚以内に収め、総容量は5MB以内にてご準備下さい。メールに添付できず、他へアップロードする形式はご遠慮下さい。