1. Home
  2. 団体検索
  3. 特定非営利活動法人ならゆうし

特定非営利活動法人ならゆうし

更新日:2017-03-22

団体名 特定非営利活動法人ならゆうし
(とくていひえいりかつどうほうじんならゆうし)
代表者役職名 理事長
代表者名 西尾陽平
(にしおようへい)
組織形態 NPO
団体設立年月 2011年2月16日
法人設立年月 2012年11月8日
担当者名 西尾陽平
ホームページアドレス http://narayushi.com/
メールアドレス info@narayushi.com
主たる活動分野 社会教育
従たる活動分野 社会教育、職業能力・雇用機会、団体の連携・支援
設立の経緯 奈良は日本のふるさとの地であり、現在も多くの歴史遺産と景勝地を持つ地域です。そこにはただ建物や風景が残るだけでなく、人々が脈々と受け継いできた文化や風習が残っています。それは奈良の人々がいなければ、どこかで途絶えていたかもしれないものであり、今いる私たちもそうした紡がれた歴史の上に立っています。
 一方で過度に進んだ都市への集中がひとつの要因として、奈良から多くの人財が流出している現状にあります。大学進学や就職を機に、他府県への転出が進んでいること、また居住地を奈良に残したまま昼間に他府県へ通勤・通学をする「奈良府民」が増加していることなどの社会現象が顕在化し、奈良の次代を担う人財が地域に定着しにくいという問題に直面しています。
 そこで私たちは、地域と人とをつないでいくこと、また次世代としてこれからを見据えていくことが必要であると考えました。これらの社会的課題の克服には、法人化を早急に進めて高い社会的信用を獲得し、広く地域社会の各層と連携・協働を進めていかねばなりません。次代の奈良がより多くのこれからの人財の意思と意義を持って活動できる環境づくりを目指すべく、「人と地域社会とをつなぐ架け橋となり、次世代の担い手が活躍する環境をつくる」ことをミッションに据えた団体を設立するに至りました。そして、これら諸般の事情を勘案するとき、我々の掲げる目的を実現するには法人格の所有が成否を大きく左右する要件であると考え、ここに「特定非営利活動法人(NPO法人)ならゆうし」を設立するべく決意した次第であります。
(2012年7月30日・設立総会にて)
活動目的 「人と地域社会とをつなぐ架け橋となり、次世代の担い手が活躍する環境をつくる」こと
活動内容詳細 □インターンシップ事業
実践型インターンシップの事業開発を行っています。県下6市町村で展開中。これまでに延べ13社19名をコーディネート。短期4週間や長期6ヶ月の期間の、課題解決や新規事業の立ち上げなど、企業と学生がともにチャレンジをする「実践型」のプログラム開発・コーディネートを中心としています。

□生涯学習事業
高校や官公庁の生涯学習プログラム設計と運営、学生向けのボランティア情報の配信

□創業支援・中間支援事業
若手社会人向けのUIターン型の創業支援、中間支援

活動地域 県内全域
会員募集の有無 あり
会員募集の詳細 会員は随時募集しています。会員は大学生、若手社会人の方を中心に募集しています。ならゆうしの活動に興味をもっていただいた方はメールとホームページから一度お問い合わせください。
活動日 毎月第三水曜日19時~(定例ミーティング)
その他、随時活動
会員数 ■正会員
 【個人】10 名
(2014年 4月現在)
会員構成の特徴 若手社会人と大学生 約10名
代表者からのメッセージ ならゆうしの理念である「人と地域社会をつなぎ、次世代の担い手が活躍できる環境をつくる」というミッションを達成するためには長い年月が必要です。団体が形成して約4年になりますが、まだまだ事業を拡大していき、多くの人の理解と協力が必要です。ぜひ活動に興味を持たれた方はホームページを見ていただくか、定例ミーティングに参加してください。よろしくお願いします。
ボランティアへのメッセージ スタッフを随時募集しています。内容は事業の補助や、イベントに参加など様々です。奈良に縁のある人たちや企業、NPOなど様々な方々と協働していますので、多くの出会いとご縁、コミュニティをつくることができます。経験や技能は不要です。大学生も大歓迎です。若者がいきいきする奈良にするために一緒に活動していきませんか?
有給常勤スタッフ数 ■有給常勤スタッフ数 2 人
■有給非常勤スタッフ数 1 人
■無給非常勤スタッフ数 10 人