造園技術を活かし、「緑」が縁で集まった仲間で、地域の緑化を守る為の活動のための学習をしています!

県立高等技術専門学校で培った技術を以て主に緑地の樹木剪定で貢献を図るボランティア団体です。ボランンティアの場において指導を行い技術の向上を図っています。また剪定ボランティア活動に備えて技術の向上を図るため『剪定技術研修会』や剪定道具の手入れのための『刃砥ぎ研修会』などの「ボランティア活動学習会」を行うことによって技術向上を目指しています。このようにして向上した技術を以て就業機会の増加にもつながるものと考えています。

登録日 2012/04/11
活動地 県内全域

ボランティア活動学習会 『刃砥ぎ研修会』

真剣に刃砥ぎ、道具の手入れをしています。

真剣に刃砥ぎ、道具の手入れをしています。

 剪定道具の手入れのための刃砥ぎは非常に大切ですが、緑友会では、毎年夏の終わりのころ行ってきましたが、会員からの「暇なときに行ってほしい」との要望を受けて剪定活動が忙しくなる前の3月に計画されました。植木バサミや刈り込みバサミなど自分が大切にする道具を持ち寄り練習しました。ほぼ、参加者は自分から進んで砥ぎ、先生はチェックをし、質問に答えていただく、というように学習会は進みました。新聞が切れたらOKと励まされ、うまく切れたときは本当に満足そうでした。これで、明日からの活動にしっかり使えると、大満足で終了しました。