「言葉は感動を生む」元気なまちづくりをサポートする
特定非営利活動法人 元気印あちこち奈良

活動地
天理市
概要
元気な「言葉」がとりなす町づくり
取材日
2009年12月17日
 
旅行会社
旅行会社(元気印あちこち奈良事務所)

会社経営との両立

NPO法人元気印あちこち奈良の理事長の中川宣和さんを訪ねました。中川さんは天理市でホリデイプランという旅行会社を経営されて おられます。とにかくアイデア豊かで、人との繋がりを大切に、熱意と実行力のある方で「奈良県に無くてはならない企業」を目指され ています。中川さんのエネルギーは会社経営にとどまらず平成15年にまちづくり、地域社会の活性化を目指してNPO法人 元気印あち こち奈良を立ち上げられました。

活動内容

「言葉は感動を生む」言葉の力でまちを元気にする

言葉は感動を生みます、人に気付きを与えます、落ち込んだ時に元気を与えます、言葉は人に何かを伝えます、そして言葉の力でまち を元気に、地域を活性化します。「元気印あちこち奈良」では人に感動を与える言葉を集め、それを人に伝え、どんどんと多様な情報発 信をしています。  感動の言葉の額縁、人に伝えたい言葉の葉書、「言葉は感動を生む」の情報誌(下写真)などを発行しています。

情報誌
情報誌
名刺
名刺

この情報誌をもらった人は自分が大切にしている自分の感動の言葉を「元気印あちこち奈良」に伝えてその言葉がまた拡がっていく。 そんな輪がどんどんと拡がっています。また、元気印」のシールも作っています。地域の商店主の方になかなか売れない商品に「元気印」 のシールを貼るように勧めました所、売れるようになりました。人は「元気印」のシールに惹かれてこの商品を買い求めました。

言葉が人に感動を与え、地域を元気にしています。名刺にも感動の言葉を印刷しています。

よろず相談所 お互いの助け合いで人も自分も繁栄する

NPO「元気印あちこち奈良」では よろず相談を受け付けています。 中川さんのアイデア、人との繋がりを大切にする気持ち、熱意あふれる実行力に人が集まってきます。事務所は人が集まりやすいフリース ペースです。囲炉裏を囲んでの話し易い雰囲気があります。 まちおこし、観光、販売促進グッズの企画などなど地域活性化のよろず相談 所です。

囲炉裏を囲んで

行政の人も、まちづくりの地域の方も気楽に相談にこられています。またある時、ホリデイプランの従業員の人が店の周りの掃除を 毎日行っていたら、いつの間にか近所の人々も掃除を行うようになりました。

地域や人々を元気にする活動が中川さんのファンを増やし、NPOの仲間を増やし、さらにはホリデイプランという企業を支持する人々を増や しています。 ある意味ではホリデイプランという企業の中に旅行業とNPO活動が併存しています。これからは企業にとっても、地域社会の 中での社会貢献活動が不可欠なものであり、社会貢献活動をすることで、多くの人々の支持を得て、地域の中に長く存続していくことがで きる。そんな新しい企業の姿を垣間見た思いがしました。

中川さんの思いついたことを行動に移すエネルギー、「奈良県にはなくては無らない企業」を目指す、NPOはボランティアではない、こん なお話の中に、これからの奈良の元気な企業、奈良の地域の活性化、人と人との繋がりを大切にする新しい社会を感じました。

ページの先頭へ戻る