子育て支援、情想教育を軸に世代交流
特定非営利活動法人 マーマの里

活動地
大和高田市
概要
育児サロン事業、子育て支援事業、つどい広場運営事業、妊婦・幼児のための音楽会を開催する事業
取材日
2009/05/13
オークタウンの活動拠点 田丸先生の授業風景
オークタウンの活動拠点 田丸先生の授業風景

5月13日、大和高田のオークタウンのビル内の一角にあるマーマの里の活動拠点に、早朝よりお伺いいたしました。
オークタウンが開くと同時に、子育てステーションでの「音楽サロン」開場に合せ、田丸代表が先生に早変わり、見事な変身・・・・・田丸代表と話しをしていたら、何と、大和高田のオークタウンこの会場に来る前に、別の場所(片塩子育てステーション)にて一時間先生をしてきたとの事!!
まさにキャリアウーマンで、見かけと実態が一致
田丸代表があって「マーマの里」?か、と思いきや、後継者も当然育成中で、傾向的にある、NPOの大きな課題は、クリアーされていました。

平成16年からNPOとして活動をされていますが、実際は、平成4年から、子育て中の親、及び妊婦さんの育児に対する不安や悩みを取り除き、育児の自信に繋げる事を目的に育児サロン事業を開始しています。その後、婦人会の支援事業へと発展させ、現在のNPO法人に認定され、現在は、其々のステーション参画者、会員の皆さんにバックアップされ、次への展開を計画されている、発展性を意識されたNPO法人です。

活動内容

1.育児サロン事業

親と子の音楽サロンを開催しています。毎週、母と幼児が一緒に学習しています。才能教育(スズキメソード)の教育方針を取り入れ、音楽を通して、「しつけ、あいさつ、ルール」を守ることを学ぶとともに、リズム感、音感、記憶力を養います。
幼児の年齢により3つのクラスがあり、上級の音感クラス(2~3才)では、いろいろな楽器の演奏、俳句作り、作曲などを通して、幼児の才能を引き出します。
取材当日、約20組弱の親子が出席、授業時間は、1時間で先生とアシスタント3名で運営、あいさつに始まり、自己紹介、歌とお遊戯、楽器の演奏、俳句かるたとりなど幼児を飽きさせない工夫がされた、密度の濃い授業でした。
授業のあとは午後2時までサロンが親子に開放され、親同士の情報交換、子供たちが、遊びを通じて交流が出来るように、配慮されていました。

[授業風景]

始まりのごあいさつ 自己紹介 絵本教育 音感教育
①始まりのごあいさつ ②自己紹介 ③絵本教育 ④音感教育
お母さんとお遊戯 楽器演奏 放課後の風景
⑤お母さんとお遊戯 ⑥楽器演奏 ⑦放課後の風景

2.子育て支援事業

26名の子育てお助けマンをベビーシッターとして派遣し、沐浴や家事支援などを行っています。
(利用料金は一時間700円で、会員の方だけでなく、非会員の方も活用できます)

3.つどい広場運営事業

0歳~高齢者まで世代交流の広場として、『長寿 子育て 障害者基金』の補助金で、オークタウン4階の子育てステーションに横に循環足湯『あすかちゃん』を4月よりオープン。地域の老若男女が、いこいの場として、30分まで100円の料金で利用できます。この足湯の存在は、買い物客の集客に効果を発揮、利用可能日は月~土曜日の午前10時~午後2時までとなっています。

4.妊婦・幼児のための音楽会を開催する事業

一年に一回程度、音楽の花束として、いろいろなジャンルの音楽会を開催されています。
  朗読と映像によるピアノ連弾「動物の謝肉祭」「眠れる森の美女」等
  和太鼓演奏とワークショップ
  クリスマスコンサート など



特定非営利活動法人マーマの里の連絡先などはコチラ

特定非営利活動法人マーマの里のホームページはコチラ

ページの先頭へ戻る