アットホームな子育てサロン
特定非営利活動法人 Salon de kid’sネット

活動地
天理市
概要
アットホームな子育てサロン 
取材日
2009年10月30日

地域の子育てを支援するNPO法人 Salon de kid’sネットの理事長 矢田紫真子さんを天理市柳本の長岳寺に近い子育てサロンにお訪ねしました。 

矢田さんは北海道のご出身で天理に来られて8年ですが、自らの育児体験、夜泣きなどの子育ての苦労した経験を
活かして、地域の子育てサークルの有志といっしょに平成19年1月にSalon de kid’sを開設、地域の若いお母さんから好評をいただき、平成19年12月にNPO法人化されました。

支えるスタッフは自らも子育て真っ最中の保育士、食品管理栄養士、心理士、ピアノの先生などのお母さんが頑張っています。

活動内容

● 子育ての悩みを一人で抱えず、皆で子育てを楽しみましょう。

この日はお母さんも童心に!

現在の子育てをめぐる環境は少子化、核家族化、地域社会とのつながりが薄くなるなど、子育て中の親自身が不安感、疲労感、孤立感をもち、時として児童虐待、家庭崩壊につながる事もあります。 Salon de kid’sでは子育て中のお母さんが子供と一緒に、地域で気楽に集まり遊べる場所を提供することで、お互いの子育て情報の交換やちょっとした悩みの相談、日頃の子育てのストレスの解消に役立っています。 

この日はSalon de kid’sではハローウィンの集まりがあり、子供たちやお母さんがハローウィンの仮装をして楽しみました。




● 地域とのつながりを大切に、出前保育をしています。

ジャガイモ収穫祭 流しそうめんイベント


地域の子育てサークルや幼稚園、保育園に出前出張して歌遊び、リズム遊び、触れ合い遊びなどの遊びの提供や子供イベントの企画、子育ての経験を活かした談話や育児ママの困りごと、悩みのアドバイスもしています。

さらには有限会社メイトとの協働事業により天理市西長柄町に「めいと保育園」を開設しました。
めいと保育園は有限会社メイトで働く方のお子様をお預かりすると同時に、地域の方々もご利用いただける地域コミュニティ保育園です。これは企業の新しい社会貢献の方法かもしれません。

● 子育て応援情報誌 「うーまま」を発行

地域の子育て応援誌「うーまま」を毎回2000部発行しています。

この雑誌はSalon de kid’sネットの会員で作成したものですが記事内容、編集、デザインも素晴らしいものです。 さらにインターネットによる情報発信も含めて会員の多様な知識、経験が十分に活かされた活動内容でした。

Salon de kid’sネットのホームページはhttp://salonde-kids.net/index.htmlからご覧いただけます。




● つながり、場づくり、手作り が大切です。

天理市商工会青年部との協働により山の辺の道チャレンジショップ(物産店)に子育てサロンを開設、(有)メイトからの委託協働により「めいと保育園」を開設お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんも参加したミニ音楽会、餅つき大会などの手作りのイベントによる世代間の交流など、Salon de kid’sネットではつながり、場づくり、手作りを大切にしながら、地域全体で子育てに取り組む 地域の新しいコミュニティサロンを目指しています。

クリスマス ミニ演奏会 親子もちつき大会 親子もちつき大会


今回の取材を通して矢田さんのような若いお母さんが新しい形の地域コミュニティを開いていく、奈良県を元気にしていく 素晴らしい子育て活動だと感じました。




特定非営利活動法人Salon de kid'sネットの連絡先などはコチラ

特定非営利活動法人Salon de kid'sネットのホームページはコチラ

ページの先頭へ戻る