" スマイルズ 奈良県内で活躍するNPOの紹介ページ

住んで良かった!そんな地域づくりを目指します。
特定非営利活動法人 和

活動地
黒滝村と吉野郡
概要
こどもが健やかに育ち、親達が安心して子育てできることをみんなが喜ぶ地域づくり
投稿日
2011年3月9日
地図
奈良県の真中

近所の子育て世代が井戸端会議で、村にこうして欲しいという事では無く、こうしたいという色々出しあった意見を持って、村長の諮問機関である活性化委員会に代表が参加しました。こうした経緯をとおして、子育てやこども支援を考えた時に、黒滝村のような人口約900人足らずの小さい村では高齢者や団塊世代の方の協力も必須ですし、必然的に住みよい村を目指す為には行政だけでなく、住民が自ら活動することも必要であるとの思いを強め、2008年8月に特定非営利活動法人 和 (なごみ) をたちあげました。

近隣にNPO法人が少なく、また、ボランティア団体との違いが理解してもらえなくて当初は大変でした。現在は村外からの会員が増え、村外からみる黒滝村やIターン・Uターンの方からの提案やご意見を戴いております。多くの方にこどもが健やかに育ち、親達が安心して子育てできる黒滝村を知っていただけるように、積極的に情報発信を行い定住移住促進事業、キッズサポート事業、地域活性化に関する事業等に励んでいます。

活動内容

キッズサポート事業

村内外の子ども同士、子育て世代の交流を図る為に、役場の理解を頂き、村内の施設を利用し遊び場の提供をおこなっています。また、子ども達に生きる力やコミュニケーションを学んでもらおうと子ども体験農園や子ども自然体験等、いろいろな体験学習も行なっています。

エアーザブトン 紙芝居 黒滝村いきいき自然塾協力の薪割り体験 林業体験:しいたけ栽培用の原木採取
遊びの広場(エアーザブトン) 遊びの広場(紙芝居) 黒滝村いきいき自然塾協力の薪割り体験 林業体験:しいたけ栽培用の原木採取

 定住移住促進事業

道の駅「吉野路黒滝」アンケート調査 黒滝村移住定住支援サイト
道の駅「吉野路黒滝」アンケート調査 黒滝村移住定住支援サイト

村役場と協働し、移住相談窓口を設置し、村営住宅や空き家等の案内を村役場と共にHPやパンフレットで行なっています。 2012年冬の現在までに三世帯が移住してくれました。特に大地震の後、問い合せが多くなりました。 また、来訪者の方々に、ニーズ調査のアンケートに協力いただき(回答者1058人)更なる定住移住の案内に生かしていこうと考えています

 地域活性化に関する事業

村役場や吉野郡活性化に関係する団体と協力して地域の魅力発掘やイベント等に参加しています。

サマーフェスティバル(黒滝村小学校) ワンダフル オペラ ワールド!(こもれびホール) 黒滝おもしろ体験(生活体験学習館)
サマーフェスティバル(黒滝村小学校) ワンダフル オペラ ワールド!(こもれびホール) 黒滝おもしろ体験(生活体験学習館)

 未来に向けて

林業の衰退とともに人口の減少が著しい黒滝村ですが、子ども達はとても元気に素直に育ってくれています。子ども達が将来において黒滝村で育ったことを誇りに思い、生きる力を養って欲しいと望んでいます。その為にも、今の子ども達に何を伝えれば良いのか?を考えます。

自分の生かされている環境すべて、お年寄りの話や経験者の話、体で感じる黒滝村の自然をいっぱい吸収して立派に大きくなって欲しい。また、子育て世代の方にこの自然豊かな村で子育てを楽しみませんか?と呼びかけたいのです。今後は村の子ども達と村外の子ども達との交流を通し友達をたくさん作って欲しいと思って計画しています。お年寄りや村民の方から学ぶことはたくさんあります。子ども達を通して、子育て世代のみなさんもホッとできる時間を作ってもらえればと思います。

定住移住を確かなものにする為に、今後も村役場と共に吉野郡の故郷、黒滝村の環境充実に励んでいこうと思っております。

ページの先頭へ戻る